トップページ > インフォメーション > 法人化について
事例ケース

法人化について


今年の11月中に、司法書士法人の設立を目指しております。

去年も法人化を目指しましたが、途中で断念したため、今年こそは法人化を成し遂げたいです。

 

法人化することにより、お客様への信用力向上に寄与すると考えております。

 

また、法人化は、厚生年金及び社会保険が加入が義務になるため、社員にとっても、プラスになると思います。

 

法人名は、現在検討中ですが、フランス語の中から選びたいと考えております。

それは、司法書士がメインで使う法律の1つに、民法があり、日本の民法がフランス民法を基に作成されているからです。

 

私の独立当初は、司法書士法人アローズと法人名をつけるつもりでしたが、

すでに、この法人名を使用してる司法書士事務所様がいらっしゃるようなので、使用を控えました。

 

また、法人化するにあたり、よりきめ細かくアドバイスを受けるために、

千代田区にあります税理士法人熊代事務所様と顧問契約を締結しました。

 

税理士の熊代先生は、穏やかな性格の方ですが、税務上の的確なアドバイスを頂ける方です。

 

法人化が完了しましたら、皆様方にも、ちゃんとご報告させて頂きます。

今後とも、末長いお付き合いをよろしくお願い申し上げます。

ご注意

ページのTOPへ

ご相談・お問い合わせ